フレイスラボシカクリームの成分と特徴について

フレイスラボシカクリーム5つの特徴

フレイスラボシカクリーム肌あれに届く5つの特徴についてご覧ください。

 

フレイスラボシカクリームの特徴

 

 

※1化粧品の範囲内 効果効能を保証するものではありません

 

肌に寄り添う

フレイスラボシカクリーム1つ目の特徴は「肌に寄り添う」こと。

 

フレイスラボシカクリームの特徴1

 

美容大国韓国で「肌再生クリーム※1」として大人気の「シカクリーム」。

 

ちなみに、「創傷治癒」を意味するシカ。

 

野生のトラがツボクサで傷を癒した逸話があり、世界的に肌の鎮静に用いられる有名な植物です。

 

また、世界三大伝統医学の1つアーユルヴェータルでも、「最も重要な若返りのハーブ」として重宝される天然成分ツボクサエキス(CICA)。

 

ツボクサ由来のマデカッソシドは、安定した肌作りの強い味方として定評あり。

 

紫外線や刺激による肌あれを防いだり、肌バリア機能をサポートする働きがあります。※2

 

※1韓国で一般的に使用されている名称です

※2マデカッソシド原材料メーカー調査より化粧品の範囲内 効果効能を保証するものではありません

 

肌を立ち直らせる

フレイスラボシカクリーム2つ目の特徴は「肌を立ち直らせる※1」こと。

 

フレイスラボシカクリームの特徴2

 

フレイスラボ シカクリームには、抗炎症有効成分『グリチルレチン酸ステアリル』を配合。

 

グリチルレチン酸ステアリルとは、甘草から抽出したグリチルレチン酸と、ステアリルアルコールをエステル化して得られる結晶性の粉末のこと。

 

また、油分によくなじむ性質を持ち合わせています。

 

そこで、このグリチルレチン酸ステアリルを配合により

  • 肌あれ
  • あれ症
  • にきび予防

などをサポート♪

 

このように、有効成分が浸透※2し、肌を整えます。※1

 

※1化粧品の範囲内 効果効能を保証するものではありません

※2角質層まで

 

潤いを閉じ込める

フレイスラボシカクリーム3つ目の特徴は「潤いを閉じ込める※1」チカラを持っていること。

 

フレイスラボシカクリームの特徴3

 

湿力・保護力に優れるシアバターを配合。

 

このシアバターには、人の皮脂とよく似た性質があり、体温でとろけて肌に馴染みやすい特徴があります。※2

 

※1 全てがこの通りとは限りません

※2出典 https://spskincare-univ.com/article/004166/

 

肌あれ予防

フレイスラボシカクリーム4つ目の特徴は「肌あれ予防」をサポートすること。

 

フレイスラボシカクリームの特徴4

 

そのため、フレイスラボシカクリームには

  1. ハトムギ種子エキス
    • 美容
    • 整肌
  2. サクラエキス
    • 美容
    • 抗炎症
  3. イノシトール
    • 整肌
  4. シソ葉エキス
    • 抗菌 
    • 抗炎症
  5. ドクダミエキス
    • 抗菌 
    • 肌あれ

5つの天然成分を贅沢配合しています。

 

肌への優しさ


フレイスラボシカクリーム5つ目の特徴は「肌への優しさ」を考えて作られていること。

 

フレイスラボシカクリームの特徴5

 

そのため、フレイスラボシカクリームは12の無添加(フリー)に仕上げられています。

  • 表示指定成分
  • パラベン
  • 鉱物油
  • エタノール
  • フェノキシエタノール
  • 安息香酸
  • 動物性原料
  • 紫外線吸収剤
  • タルク
  • 石油系海面活性剤
  • 法定色素
  • 合成香料

しかも、刺激性試験(マパッチテスト)をクリア※1しています。

 

※1全ての方に皮膚刺激が発生しないということではありません

 

矢印 フレイスラボシカクリームを安価に購入できる販売店をチェックする♪